建設コンサルタントとは

建設コンサルタントとは

国や自治体から委託を受けて、建設プロジェクトの企画、立案、調査、計画、設計、施工管理の各段階に携わり、高度な専門知識・技術を活かしたコンサルティングサービスを提供する業者を「建設コンサルタント」といいます。

建設コンサルタントは建設プロジェクトの実現に重要な役割を担う知識集団として活動を行っています。

(社)建設コンサルタンツ協会(JCCA)


業務例

○河川整備計画の策定

○多目的ダムの設計

○国土保全防災整備

○アセットマネージメント

○地すべり・急傾斜地・雪崩対策

○道路設計

○橋梁設計

○トンネル設計

○港湾施設設計

○空港施設設計

○都市計画

○土地区画整理事業計画

○公園設計

○上水道設計、下水道設計

○汚損生物コンサルティング

○環境リスクマネジメント  など、幅広い分野でコンサルティングを行います。


RCCMとは

RCCMとはシビルコンサルティングマネージャ(Registered Civil Engineering Conlsulting Manager)の略称で、(社)建設コンサルタンツ協会が実施する建設コンサルティング業務の管理技術者・照査技術者になるための資格です。

RCCM資格とは

 

最近の記事

カテゴリー

  • カテゴリーなし