環境への取り組み

秋田スペックとは

今までの公共事業は全国一律の基準のため、秋田県の実情に合わない事業であったり、過大な計画になったりすることがありました。

そのため秋田県では、公共工事の計画・実施にあたり、自らの創意により「地域に適合」し、かつ「地域に貢献」できる事業を実現していこうとする取り組みを始め、そのローカル ルールの体系を「秋田スペック」と称して、県独自の計画、設計仕様、コスト縮減策などを図っています。

 

○自然と共生する道・川・まちづくり

○高齢者が快適に暮らせる道・川・まちづくり

○快適な雪国の生活を支える道・川・まちづくり

 

本協会では、「秋田スペック」を進めるためには、秋田県に住み、秋田県の実情を理解し、秋田県を愛する私たち地元企業が積極的に事業にかかわらなければならないと考えております。

本協会はより良い「秋田づくり」のために、協会会員が一致協力し、長年のキャリアを活かし、真摯に秋田県の将来を考えて、秋田県などの行政機関と連携して、地元のために貢献してまいります。