会長ご挨拶

 

このたび、当協会平成30年度通常総会において会長に選任され就任いたしました。非力ながら、全力で取り組んで参りますのでよろしくお願い申し上げます。

 

最近は働き方、担い手育成、新技術、あるいは国土交通省始めとする入札制度の改革など、いろいろ変化があります。こうした動きに添っていけるよう、研修等も交えながら会員の経営安定を図っていけるような活動をしていきたいと考えております。

私たちは、技術を磨きながら地域に貢献し、住民の方々に理解していただくのが大事な目的でもあろうと思います。様々な機会をとらえて技術力の向上に取り組んでいきたいと考えております。

地域貢献と言いますと、昨年は7月から8月にかけて豪雨が秋田県内各地を襲いました。一時期に多くの業務が集中し、会員各社も大変な苦労をしております。こうしたときにも、秋田の県土は我々が守っていくという意気込みで取り組み、また様々な改革などにも会員が一丸となって対応し、安全、安心な郷土づくりにさらに寄与して参りたいと考えておりますので、今後ともご支援・ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 

 

一般社団法人 秋田県県土整備コンサルタンツ協会

会長 伊藤 隆喜